転職活動するときにはハローワークも活用しましよう

 

 転職活動というと、転職サイトへの登録とか、転職エージェントへの依頼などを一番に考えますが、やはり、根本はハローワークです。今のハローワークは全国のハローワークに登録されている求人情報を、端末でいろいろな条件で検索することができますし、以下に書くようなメリットもありますので、転職サイトへの登録と並行して、活用するのがベストです。

 

ハローワークのカウンセラーに頑張ってもらおう

 

 転職サイトと違ってハローワークの良いところは、求人票を見ていいと思った企業への応募の可否をハローワークのカウンセラーが代行してくれることです。応募したいと思った企業の求人票を持ってカウンセラーのカウンターに行くと、それを見て相手先の企業に「このような人が応募したいと言っているが可能か」と問い合わせてくれます。

 

 その際、求人票だけではわからない、細かい条件なども電話の中で確認してくれます。ですので、それを聞いて本当に応募するかどうかも改めて判断できるわけです。

 

ハローワークの求人の注意点

 

 このようにメリットのあるハローワークですが、注意点もあります。それは「登録されている求人情報が必ずしも正確ではない」ということです。載っている情報に限りがある、ということもありますが、中にはいわゆる「ブラック企業」が、ブラックな内容(サービス残業、休日がない、セクハラ、パワハラ)などを隠して、いかにも「ホワイト」のように書いている場合があるのです。

 

 これは正直言って、求人票や電話の問い合わせではわかりません。実際に面接して突っ込んで内容を聞くか、インターネットなどでその会社の情報・口コミを探すしかありません。いずれにしても「ハローワークだからすべて正しい情報だろう」という思い込みは禁物です。

 

 いかがですか。うまく使えば転職するうえで非常に便利なハローワーク。ぜひ活用してみてください。


このページの先頭へ戻る